12 FebWiMAXで広がる、便利なネット環境

データ通信端末「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」のトップは3週目に

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月27日~2月2日):
 PHSランキングで続いている「STOLA WX08K」の連続首位は51週目と揺るがない。データ通信端末ランキングは先々週1位になった「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が今週もトップ。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000010-zdn_m-prod

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_m

自宅のパソコンをいままでずっとADSLで繋いできたのですが、最近はWiMAXなど、モバイルもできるインターネットサービスが増えているのもあって、見直すことにしました。価格自体もかなり下がってきているし、その上、電車のなかでも場所によってはネットに繋がるというのはとてもありがたいです。

その他、意外にいままで払ってきたプロバイダ料などもムダが多いのでこの際、見直すことにしました。日々の忙しさにかまけて、結局は引っ越したときのままでインターネット環境を見直してなかった自分が悪いのですが、かなり長い時間、ムダなレンタル料を払っていたようです。

このWiMAXは、繋がるまでの接続の手間があまりかからないのと、それまで私が支払っていた自宅用のADSLよりずっと安いことをネットで知ってはいたのですが、色々調べるのが面倒で、そのままになってしまっていたのです。また一概にWiMAXといっても、色々な会社、プロバイダがらみで出していて、そのサービスの質や金額には差があるようです。その点は、このサイトが参考になります。モバイルWi-Fi(WiMAX)の料金・速度・サービス比較表

速度自体は、ネットのサイト閲覧程度、メールのやりとりなのでそんなに高速ネットはいらないのですが、外出先でも使えるサービスということで、趣味の関係で、パソコンを持ち歩くことが多い自分としては、かなりいいと思います。

比較的オフィス街などでは、公共のWi-Fi環境が整っていることが多いのかもしれませんが、やはり病院でもネットが使える病棟って少ないんだと思います。たとえば、入院する患者さんでも、このモバイルタイプのWiMAXなどをもっていれば、病室でネットを楽しめるので便利ですよね。

いまは自宅と、趣味のことでネット環境が便利だと思いますが、のちのち転職して、モバイルできるネット環境としてとても重宝するのではないか、そんな気がしています。

11 Sep保育園ママナース

はじめまして!
ママナースをやっているあいと申します。
可愛いお子ちゃまは3歳の女の子、どんどん言葉を覚えて話して、すごく面白い時期真っ最中です。

 

ナースといえども実はいま、子供も通わせている保育園で看護師のパートとして働いているんです。

保育園は本当に子供たちがめいっぱい元気に遊ぶ場所で、こちらも元気をもらえるし、

子供達と触れ合えることで子育てにも影響をたくさん受けます。

子供たちと触れ合うことで一番重要なのは、おおらかな心だなあと、実感しています。

また、保育士さんは尊敬できる素敵な先生ばかりです。

 

保育士 園児と感動を味わう

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/children/zoom/20130904-OYT8T00286.htm

背中にも目」

園児(えんじ)が元気に楽しく()ごせるように、保育士(ほいくし)は毎日の計画を立てます。()(がみ)や絵の具を使った制作活動のほか、芋掘(いもほ)りやザリガニ()りといった体験(たいけん)活動も企画。運動会などの行事では、衣装(いしょう)や道具を手作りしています。

体調の把握(はあく)や水分の補給(ほきゅう)などの健康管理(けんこうかんり)はもちろんのこと、(つね)に心がけているのは安全です。(ゆか)危険(きけん)な物が転がっていないか気を配り、散歩(さんぽ)の時は車に気をつけながら引率(いんそつ)します。「背中(せなか)にも目」という言葉を保育士(ほいくし)はよく使います。それくらい園児(えんじ)の動きには注意を(はら)わないといけません。

叱る時は叱る

保育士(ほいくし)はみんな、園児(えんじ)大好(だいす)きです。でも、()いことと悪いことの区別(くべつ)を教えるのは大切なので、(しか)る時はしっかり(しか)ります。一人一人の年齢(ねんれい)性格(せいかく)に合わせて、言葉を(えら)んだり、表情(ひょうじょう)()えたりしています。

できなかった体操(たいそう)の動きができるようになったり、一生懸命(いっしょうけんめい)練習して(げき)のセリフを(おぼ)えたり。大変(たいへん)なこともありますが、園児(えんじ)成長(せいちょう)笑顔(えがお)を見ると苦労(くろう)()()びます。園児(えんじ)一緒(いっしょ)に感動や達成感(たっせいかん)を味わえるステキな仕事だと思っています。

hoikushi

本当に勉強になることばかりです。

 

そもそも、何故保育園で働くことになったかというと、話すと長くなりますが。。。

結婚・出産を機に元々働いていた病院を辞め、本当は、子供が大きくなるまで専業主婦を続けるつもりでした。

ですが子供が2歳になった頃から、ご近所のママ友のおこちゃんとも触れ合うようになり、

自分が子供のことが大好きだっていうことがわかりました。

ご近所さん達は私がナースだったというのを知っているので、子供たちの病気のことを色々と聞かれるようになりました。

もちろん自分の子も気になったので、赤ちゃんや小さな子のケガや病気の対処法を勉強するようになりました。

そうしているうちに、やっぱりナースをやりたくなって来て。。。

ただ、子供たちと触れ合えるナースが良かったので、最初は小児科を考えていたのですが、

保育園の看護師求人を見る前にというサイトをたまたま見つけて、ナースが保育園で働けることを知りました。

 

そしてその直後に、近くの保育園が看護師を探しているっていう情報が、ママ友さんから入ってきたんです!

そのあとはもうトントン拍子と言いますか、うちの子も入れてもらえ、私もパートとして働くことが決まり、

いまにいたります。

 

ちょっと自分語りで始まったブログですが、

これから子供たちとの日常を書いていけたらなあと思いますので、よろしくおねがいします!